News

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

平成30年度安全衛生大会

7月8日(日)弊社工事部会議室において平成30年度安全衛生大会を開催しました。当日は休日にも関わらず、協力会社11社23名の参加を頂き、弊社社員20名とともに工事の安全を誓いました。
第1部では高田工事部長より平成30年度安全衛生方針の発表及び、29年度の協力会社優良表彰を行いました。最後に、協力会社を代表して株式会社ワタナベ総建 専務取締役 大原慎一郎様より安全宣言を読み上げ手頂き、全員で復唱し改めて工事の安全を誓いました。

第2部では伏見消防署へ移動し普通救命講習を受講しました。3年前にも受講しましたが新メンバーのスキルアップ、既受講者の復習も兼ねて受講しました。講習中上映されたドキュメントビデオを見て救命の連鎖の大切さを再認識し実技も真剣に取り組んでいました。

2018年07月09日

見える化

『重機災害の撲滅』 私共、重機屋に求められる永遠のテーマです。

区画明示、人払い、バックカメラや人感センサー等数々の施策を実施して参りましたが、

新年度より、もっと根本的な事『作業員の見える化』をもっと積極的に推し進めて参ります。

当社の制服は2度ほどのマイナーチェンジこそありましたが、20年以上にわたり基本モスグリーンの制服を

採用して参りました。現在、現場の主流は弊社同様モスグリーンや茶系の自然に溶け込むアースカラー。

ストリート系やカムフラージュ柄というのもあります。

やはり重機をメインに使用する会社としてはあり得ないことだと改めて気づきました。

これまでも道路や夜間の作業はもちろん昼間も重機近接作業では安全ベストを着用していましたが

現行のベストではやはり視認性に欠けます。

現場スタッフの安全確保を最優先に考え、現場のどこにいても目立つ色、

赤をベースに反射材を多用し、且つスタイリッシュな制服に変更します。

重機の相番作業をして頂く協力会社様のスタッフには高視認性反射ベストを貸与し、より視認性を高めます。

今年は節目の平成30年。新年度からは『作業員の見える化』で、現場を改革していきます。

 

 

2018年04月01日

運送業事業開始

昨年より運送業許可申請の手続きを進めて参りましたが、

平成29年2月28日に近畿運輸局長より許可が下り、

平成29年7月18日より営業開始となりました。

今後とも宜しくお願い致します。

2017年07月18日

2017年度安全衛生大会

 

 

7月2日(日)弊社工事部会議室において2017年度 株式会社竹田建設 安全衛生大会を開催しました。
当日は休日にも関わらず、協力会社11社18名の参加を頂き、弊社社員19名とともに工事の安全を誓いました。

第1部では高田工事部長より2017年度安全衛生方針の発表及び、2016年度の協力会社優良表彰を行いました。
第2部では映画『掘るまいか_手掘り中山隧道の記録』を上映しました。

建設業に携わる者として気持ちを原点に返らせてくれるような作品でした。


最後に、協力会社を代表して大伸株式会社 代表取締役 大原浩起様より安全宣言を読み上げ手頂き、

全員で復唱し改めて工事の安全を誓いました。

 

2017年度安全表彰受賞者

優良協力会社表彰  創新工業株式会社 様

優良フォアマン表彰 株式会社安田 河野硫二 様

優良ドライバー表彰 有限会社福田建材 山下隆行 様

 

2017年07月02日
» 続きを読む