安全衛生活動

安全衛生方針

弊社では大型重機やダンプトラックを使用することから、ひとたび事故が起きれば
重大事故となる可能性が高く、また社会的影響の大きい事象へと繋がります。
また、年々減り続ける若年労働者の建設業界への新規入職の為にも
3Kと呼ばれないようにしなくてはなりません。
建設現場から災害・事故を撲滅する為に

一、事故は絶対に起こさない。
一、一致団結して、求められる会社を目指す。
一、災害ゼロから危険ゼロをめざす。

社員一同、協力会社一同 安全・安心な現場を目指します。


株式会社  竹田建設             
    代表取締役 竹田 優             



安全衛生委員会

工事施工にあたり、社員及び協力業者・関係請負人相互のコミュニケーションを密にし、
連絡及び調整その他必要事項を円滑に行い、安全衛生並びに施工管理を自主的に推進することにより、
労働災害及び第三者災害等を未然に防止し、生産性の向上を図るとともに、
良好な作業環境の形成を促進することを目的としています。

役員

委員長    工事部長    高田 浩明
副委員長   工事長     瀧本 重憲
               藤井 洋平
書記             竹中 和智
顧問     専務取締役   鎗  勉 

会員             ㈱竹田建設全社員

準会員            全ての協力会社
        

定例会議は災害防止協議会を兼ねて毎月1回行い、必要に応じて臨時会議を行います。



災害防止協議会

災害防止協議会にて主に以下の内容で協議、勉強会を行っています。

・前月の活動事項についての報告・反省。
・月間活動予定の策定及び報告。
・次月工程の連絡及び調整の協議に関すること。
・自主パトロールの実施並びに結果に関すること。
・ 安全衛生教育並びに各種訓練に関すること。
・作業方法、作業手順等の改善に関すること。
・災害事例の検討並びに研究に関すること。
・ その他、労働災害防止並びに生産向上に必要な諸活動に関すること。

 

安全大会

安全大会は全作業員の安全意識の高揚の為、安全衛生委員会主催で各協力会社代表も参加して
年1回開催されます。

2015年度は、7月12日に開催し特別講習として伏見消防署にて普通救命講習を全員で受講しました。